心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > ふれあいの場事業 > イベントレポート

イベントレポート

第一回日本語朗読大会

2017年度

2017年11月26日 (日)

 11月26日、外国語学院会議室で第一回日本語朗読大会が行われました。日本語学科を代表して北村先生、原先生、熊先生、彭先生が審査員として出席してくださいました。朗読大会には、25名の学生たちが積極的に参加してくれました。

 今大会では、まずAチームとBチームに分けられました。日本語学科の一年生や、日本語を第二専門としている学生、日本語に興味を持っている他の学院の学生たちがAチームに、日本語学科の二年生と三年生たちがBチームとなりました。出場者たちはみんな積極的に、いい成績を取るために真面目に準備しました。先生方にも出場者たちの日本語の総合的な能力についていろいろと評価していただきました。

 Aチームは日本語学科一年生の王金蘭さんが、Bチームは三年生の盧丹婷さんが、すば抜けた能力で一等賞に輝きました。大会を見に来た学生たちからは「出場者たちの素晴らしい日本語を聞いて、本当にいい勉強になった」という声が聞かれました。

翻訳:南昌ふれあいの場スタッフ

 

ページTOPへ