心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > ふれあいの場事業 > イベントレポート

イベントレポート

第十回日本語スピーチコンテスト

2017年度

2017年12月9日(土)

  12月9日、第十回大学生日本語スピーチコンテスト(浙赣皖華東地区)が浙江大学で行われました。江西師範大学外国語学院日本語学科三年生の呉暁瀅さんが今回のコンテストに参加しました。 

  今回のコンテストの規模は去年より大きくなり、華東地区まで拡大しました。29の大学から45名の学生が予選に参加しました。予選に参加する学生はテーマスピーチのビデオを撮影し、主催側へ送ることになっていました。呉暁瀅さんは優れたパフォーマンスで決勝戦に入選しました。 

  決勝戦に入った25人は、「壁を越えるために私たちができること」もしくは「人間と動物との共存」についてテーマスピーチをしました。テーマスピーチの後、即席スピーチと質疑応答という二つのセッションもありました。呉暁瀅さんは優れた表現力で二等賞を獲得しました。また、指導教師の原義隆先生も去年に引き続き、優秀指導教師賞をもらいました。

  今回のスピーチコンテストをきっかけに、日本語学科の学生の語学力が上がることに期待します。

翻訳:南昌ふれあいの場スタッフ

ページTOPへ