心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 日中交流センターとは > 【速報】リードアジア2017に心連心卒業生4名が参加!

日中交流センターからのお知らせ

【速報】リードアジア2017に心連心卒業生4名が参加!

日付:2017.09.07

「中国高校生長期招へい事業」の卒業生たちは、プログラム修了後もそれぞれの道で日中の架け橋として頑張っています。

今年の夏、ビジネスを切り口にした日中交流プログラム「リードアジア2017」に、心連心卒業生の温皓恒くん(第五期生/早稲田大学3年生)、陳微さん(第五期生/千葉大学2年生)、楊賛さん(第七期生/上海財経大学2年生)、劉浩翔くん(第九期生/大阪大学1年生)の計4名が参加しました。

「日本の様々な企業を見ることができるから」「寝食をともにした24時間の交流ができるから」と4人の参加理由はそれぞれでしたが、「リードアジア2017」を通じて新たな発見や出会いがあったようです。

後日、卒業生インタビューにて、4名の「リードアジア2017」に参加した感想をまとめてご紹介します。お楽しみに。

【写真】充実した笑顔を見せてくれた卒業生たち。左2人目から温皓恒くん、陳微さん、楊賛さん、劉浩翔くん。一番左は昨年のリードアジア実行委員長を務めた曽毅春くん(第五期生/一橋大学)

 

★参考

リードアジア2016 http://www.chinacenter.jp/japanese/topics/025.html

リードアジア2015 http://www.chinacenter.jp/japanese/topics/021.html

ページTOPへ