心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業
動画と紙芝居を組み合わせて広島とハルビンをPR
話したい事についてのPowerPointとzoomを使いながら、様々なテーマで2時間程話し合い、仲を深めました。
発音のコツなど
焼き牡蠣とあげもみじを
食レポしました。
宮島から中継を行いました。(2時間)
屋外でのzoomで声が聞き取りづらい事を考慮して、
予め説明内容を文字に起こした資料を持参しました。
中国でも売っている具材を使ったレシピを使用。
PCを2台使って工夫(1台は手元、もう1台は画用紙に書いた作り方を映した)通信が途切れた子には個人のWechatを使い対応。
一つ一つの工程でできたかどうか確認を取りながら進めた。カウンターパートの友達も参加。
お互いの国のお菓子を食べながら完成したPR動画を見ました
みんなと友達になって、
楽しくて面白い時間を
過ごしました。
日本についていろいろ
教えてくれて、
すごく嬉しいです。
日本料理とか
日本景色とか
いろいろ勉強に
なりました。
日本のみんなと友達に
なって、日本について
いろんなことも
詳しくなったから。
オンラインの交流だからこそ長期的なやり取りができ、
さまざまな企画を通して仲を深めることができました。
もっと日本のことを
知ることができました。
みんなの優しさを感じられて、
日本のことももっと好きに
なりました。
日本のみんなは
私の思った通り、
とても元気で
優しい!!!
今回の活動を参加して、
日本の美味しい食べ物
を知ったから、
日本に行きたい!!
ビデオとみんなの紹介を
通して知らなかった日本の
風景や文化などが少し勉強に
なった、もっと詳しいのを
知りたいな~~~
私たちもハルビンの子たちが真面目で
優しくて中国にもっと興味を持ちました。
素敵な景色を見て、
もみじ饅頭というお菓子も
知ることができました。
そして、厳島の歴史や建物の
特徴などについて、
もっと詳しくなりました。
広島の景色が
美しい!!
いろいろなことを
勉強になった!
親子丼はとても
美味しかった!!!
教えてくれた作り方も
とても簡単でビックリした。
wwww
広島に来たいという声が広島DAYで
聞けたことがとっても嬉しかったです。
とても和やかで積極的に発信し続けた交流であったと思います。ギブアンドテイクの交信の中で、日本人学生は今までそれほど興味のなかった中国を身近に感じ、真剣に準備をする、中国人学生は真剣に日本語をブラッシュアップし、真剣に学ぼうとする姿勢に感心しました。「コロナが収束したら、必ず現地で会おうね!」と言い合ったシーンは、心地よい映画を見るようでもありました。
ライブでの料理や観光、恋話、歌つなぎ、紙芝居、ヒット商品等の情報交換等々、学生目線の楽しい交流になっていました。マイクやPCの使い方、コミュニケーション方法、完成度等々学ぶべきこともたくさんありましたが、それらを自身で体感し改善できた経験は、今後の学生生活や人生にも大いに役立つと思います。「もっと時間をかけたかった」というコメントは、今後の大きな飛躍にも繋がるものだと思っています。
今後もこの交流が「真の友達」として繋がり、お互いが中国や日本、ひいては世界のどの国の人にも温かい目を向けて生活していってくれることを信じて疑いません。学生の「中国に興味を持ってくれた友達が増えてとても嬉しい!」と言ったコメントにも草の根交流の大切さと醍醐味が表現されていると思います。
国際交流基金・日中交流センターの皆さんのご苦労と、このような貴重な機会と有意義な時間に対し、この場をお借りして、感謝申し上げます。今後の取り組みにも大いに期待しています。今後ともよろしくお願いいたします。

安田女子大学 教授 畑井淳一
直接会えなかったのは残念でしたが、オンラインだからこそ、3ヶ月間も楽しい時間を一緒に過ごすことができました。ハルビンのみんなの日本語力にも助けられました!ありがとう!これからも仲良くしようね♡♡
安田女子大学 吉岡七海
あっという間の三か月でした!オンラインだけで、ここまで仲良くなれるとは思ってなくて、活動が終わってしまった今、とっても寂しいです。中国だけじゃなく、ハルビンの事が好きになりました。ありがとう!ハルビンのみんなが日本に来て、一緒に観光が出来る日を心から楽しみにしています。
安田女子大学 丸井穂乃佳
お互いの国の言語や文化、観光地などを発信し合うことで、中国のことだけではなく自国の理解も深めることができました。オンラインでの交流の中、ハルビンの学生たちと友達になることができてとても嬉しかったです。この交流によってできた人の繋がりをこれからも大切にしていきたいです!
安田女子大学 橋本乃湖
今回の交流を通して、多くの発見がありました。ハルビンの街並みの美しさ、中国の学生はとても優しくて、いつも努力してくれること、3ヶ月はあっという間に過ぎ、日に日にみんなとの絆が深まっていくことを実感しました。いつか実際にみんなと会えることを楽しみにしています!ありがとうございました!
安田女子大学 石崎真尋
約3ヶ月間ありがとうございました!
私自身、中国の大学生と関わることは初めてだったので不安もあったのですが、みんなと話していくうちにどんどん楽しさに変わっていきました!本当に楽しい時間をありがとう!
絶対にハルビン行きます!(^O^) みんなに会えることを楽しみにしていますー!
安田女子大学 笠木美玖
今回の日中交流を通して、国際交流の可能性を感じました。コロナ禍でオンラインでの交流だったにも関わらず、大きなトラブルもなく共同制作の動画を完成させることができました。これは、お互いが臨機応変に対応し、思いやり、歩み寄った結果だと思います。これからもその姿勢を忘れずに交流を続けていきたいです。はたいーずのメンバーを始め、先生方、国際交流基金の皆様、本当にありがとうございました。
安田女子大学 櫻谷未来
この3ヶ月間、みんなと友達になれて本当に嬉しかったです。 文法をたくさん教えてくれたり、日本の文化を深く理解させてくれたりして、もっと日本に興味を持つことができたのは、皆さんのおかげです。 もし将来、日本の大学院に入ることができたら、あるいは日本に旅行するときには、きっと皆さんと会って、勧めてくれたもみじ饅頭を食べたいと思います。そして、コロナが終わったら、ぜひ中国に来てくださいね〜
劉思琪(りゅう しき)
3ヶ月の時間が速すぎます! 広島県の皆さんと知り合えて、みんなでとても楽しい時間を過ごしました。日本文化をもっと理解して、これから日本に行ってみんなと一緒に遊ぶことを楽しみにしています。
劉彦彤 (りゅう けんとう)
この三ヶ月はほんとに短くて嬉しかったです!日本のみんなと知りあえて良かったと思います。日本についてもいろんなことを教えてくれてほんとにありがとうございます!!!勉強になりました。オンラインではなく、直接会えることを楽しみにしています。
魏昊然 (ぎ こうぜん)
この三ヶ月楽しい時間を過ごすことができまして、皆さんに日本料理とか日本の景色とかいろいろ教えてもらって本当にありがとうございます!もしコロナの状況が好転したら、ぜひハルビンに来てください!
楊坤(よう こん)
三か月の楽しい時間を一緒に過ごすことができて、とってもうれしかったです!みんなとも仲良くなることができてよかったと思います。日本(特に広島)ならではのこともたくさん勉強できました。ありがとう!これからもよろしくお願いします!
周星睿(しゅう せいえい)
今回の活動で、皆さんのおかげで、日本についていろいろ勉強になりまして、本当にありがとうございました。たとえば、日本の食べ物とか、日本の歴史文化とか、新しい知識が増える一方です。これから、機会あれば、日本に行きたいです。皆さんの紹介してくれた食べ物を食べたい。コロナウイルス早く終わりますように。皆さんも出かける時マスクをして気をつけましょう。
郭熠(かく しゅう)

BACK TO TOP