心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生交流事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業
学生交流事業第一弾 「日中学生交流祭」開催! 広州ふれあいの場にて3月12日実施された日中学生会議+名古屋大学法学部による「日中学生交流祭」の模様をご紹介します!日中友好のため、30年にわたりシンポジウムや勉強会を実施してきた日中会議のメンバーと、「中国に行くのは今回がはじめて!」という名古屋大学法学部の1粘性グループによるコラボ企画の様子をご覧ください!
  

当日の動画はこちら!

3月12日広州ふれあいの場にて、日本からの大学生グループ(日中学生会議+名古屋大学法学部合計11名)による交流イベント「日中学生交流祭」が開催されました。

当日は中国広州の中山大学を中心とした大学生200名以上の方と、「広州日報」をはじめとする地元メディアの方々も取材に訪れていました。

ソーラン節のダンスイベントや着物の着付け、餅つきに、中山大学学生による飛び入りの合唱もあり、大盛り上がりとなりました!

日本の学生、中国の学生、みんなで盛り上がった一日になりました!

中山大学の学生さんと決起集会!
絶対にイベントを成功させよう!
会場設営。 食べ物や着物類は、 日本から、ビニールシート等は、中国で調達!
朝6時から、中山大学の学生食堂で借りた炊飯器でもち米を 炊きました!
餅つきは大人気!きねとうすは広州 総領事館から拝借しました! ありがとうございます!
ソーラン節は短い練習時間で、ちゃんとできるか不安でしたが、みんなで盛り上がれました!
私たちが作ったポスターを 各所に掲示しました!
着物の着付けは大変だったけど、喜んでくれる顔が、すごく嬉しかったです。
お正月など日本の年中行事を皆さんに紹介しました!
日本からのお菓子に皆さん興味があったみたいです!
なかでも名古屋のお菓子は珍しかったのでは!?

中国人の方から「日本が好き!」と言ってもらえたことが
嬉しかったです!もっと中国を知りたくなったし、
もっと日本を知ってもらいたいと思いました!


広州ふれあいの場は、日本の「今」を伝える情報が盛りだくさんでした。
またふれあいの場でまたみんなに会いたい。

初めてこんなに沢山の日本人に会うことが出来た(18歳男性)
日本人の大学生はすごく親切だった(20女性)
日本文化を知ることが出来た(22歳男性)
みんなで一緒に踊るのは面白い!(22男性)
かわいい!法被はみんなの分も用意してほしかった・・(22歳女性)
もっと日本語を勉強したいと思った!(19歳女性)
食べ物がすごく美味しかったです!特にお餅。(18歳女性)
男の着物を実際に見るのは初めてでした(22歳男性)

ふれあいの場情報はこちら!
ふれあいの場情報はこちら!
日中学生会議のホームぺージはこちら!
日中学生会議のホームぺージはこちら!

BACK TO TOP